スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

納税滞納 vs 生活保護不正受給

カテゴリ: さいたま・埼玉の議会・行政

【滞納税金の徴収 月収35万円のうち 32万円!!】

 さいたま市は滞納税金の違法な取り立てを理由に提訴されていたことが、埼玉新聞・産経新聞などの報道で明らかになりました。以下は産経新聞からの引用です。



<2017年10月4日 産経新聞>
 滞納した税金の徴収で給与を過大に差し押さえられて体調を崩したなどとして、さいたま市桜区のタクシー運転手の男性(68)と長女(38)が3日、同市を相手取り、約1420万円の損害賠償を求める訴えをさいたま地裁に起こした。

 男性と弁護士によると、男性は滞納した地方税などを分納していたが、長女が給与の全額を差し押さえられたうえ、男性の妻(61)が同市役所で虚偽の説明を受けて承諾書に署名したため、平成28年5月から、男性の給与(当時約35万円)から32万円を差し押さえられるようになった。男性は生活のために深夜まで働き、同6月に体調を崩したという。

 男性側は「(同市の差し押さえは)国税徴収法で定める限度額を超えている」と主張。同市は「訴状を受け取るまで回答できない」としている。



 この桜区の男性は事業の失敗などにより負債を抱えていたため滞納税金を毎月8万円ずつ分納していました。
 弁護士によれば、国税徴収法では本人10万円、家族1人につき4万5千円が控除が許されていて、男性場合、月額23万5千円が保障されるといいます。男性には滞納税金を返済する余地がもう少しあったとは言えますが、記事を読む限りさいたま市の取り立てにはやはり、行き過ぎの感があることは否めません。
一方で、

【さいたま市は生活保護の不正受給天国!?】
 さいたま市では増え続ける生活保護の不正受給が大きな問題になっています。
28年度における生活保護の不正受給の発覚件数は536件、総額1億6400万円にものぼっています。この数字は役所の資料に基づくものなので当然役所はその事実を把握しています。不正受給は勿論違法行為ですが、さいたま市は、警察などへ届け出ることをほとんど行っていません。(27年度2件 28年度0件)
 不正受給にはとても悪質なものも含まれています。さいたま市議 吉田一郎氏の市制レポートによれば… 以下抜粋



<市政レポート 2017年7月特別号>
生活保護受給して豊胸手術
美容外科にクレームつけ慰謝料も不正受給
 生活保護の不正受給が増え続けています。15年度に発覚したのは462件約1億4600万円で、05年度の24件3745万円から激増しています。
私は生活保護を受けている女性が、538万円もの不正受給を行い、豊胸手術を受けていた事件を議会で暴露しましたが、市は警察に届けず、毎月34万円以上の保護費などを支給し続けています。

 この女性は見沼区大谷に住むT(33歳)で、07年10月に離婚した時から生活保護を受給。子ども3人の母子家庭として毎月34万1490円(12年当時、児童扶養手当や子ども手当を含む)が支給されていました。
 しかしTは09年に品川美容外科で32万円を使って豊胸手術を受けたうえ、その仕上りにクレームをつけて、自分は働いていないにも関わらず、妹の給与証明を改ざんして提出。休業補償など100万円の「解決金」を品川美容外科から騙し取ったうえ、市にも100万円の収入を申告せず、生活保護費も騙し取っていたのです。



 公務員には犯罪を発見した揚合、警察などへ告訴・告発する義務があります。(刑事訴訟法239条第2項に基づく)
 このような悪質なケースでも、さいたま市は保護費を支給しつづけ、警察への告発を行っていません。これではまるで犯罪者を野放しにするために、さいたま市の職員が法令を無視しつづけているように思えてなりません。

 さいたま市には『法務・コンプライアンス課』という部署があります。コンプライアンスとは、『法令遵守』などの意味があります。
 コンプライアンス課の仕事内容は『職員の法令順守、倫理保持による公正な職務の執行と適正な行政運営の確保を図るため、全庁コンプライアンス体制の推進、職員のコンプライアンス意識の向上、適正な事務執行の支援等に取り組んでいます』と、さいたま市のHPには記されています。
 しかし実際には、『法令を遵守している』というアリバイをつくるために存在している部署のようです。

 10月3日のさいたま市議会決算特別委員会において、吉田市議と法務・コンプライアンス課長のあいだで、およそ一般社会では考えづらい質疑のやりとりがありました。

吉田一郎:生活保護の不正受給の件数は536件、1億6400万円だまし取られているのに、警察への告発は0件となっている。不正受給は犯罪だと思うが、刑事訴訟法239条第2項では公務員には告発義務があるはずだが、これは、法令に違反しているのではないのか。

コンプライアンス課長:そちらの事実は把握していないので、基本的には適正に執行されていると認識している。

吉田一郎:告発義務を守らずになぜ適正なのか

コンプライアンス課長:所管(保健福祉局保護課)において必要であれば告発するものと認識している

吉田一郎:所管が必要か否かではなく、法令を守っているか否かではないのか。所管が法令を守っていない事をどう思うか

コンプライアンス課長:職員が法令を遵守することは当然のことであるので、法令は遵守されていると認識している

吉田一郎:刑事訴訟法239条第2項の告発義務を守らず1件も不正受給を告発しない事がどう適正なのか

コンプライアンス課長:事件の内容を全く把握していないのでコメントは差し控える

吉田一郎:では(事件について)調査をするつもりはあるか

コンプライアンス課長:必要であれば所管の話を聞くが、今のところ所管から相談などがないので(そのつもりはない)

吉田一郎:なんだよそれ! 所管の判断で相談がなければ延々と違反のままなのか

コンプライアンス課長:事態の把握をしていないので、所管と事実確認をしたいと思う

吉田一郎:まぁホントさいたま市(は)無法地帯だと思う


詳しくは下記リンクの動画をご覧頂ければと思います。しかし、さいたま市の現状は吉田市議の最後の一言に尽きますね。

【関連リンク】
2017年10月4日 産経新聞
さいたま市の男性が市を提訴 違法な税金徴収により生活難で体調崩す

2017年10月3日 埼玉新聞
月収35万円で32万円を徴収 住民親子、さいたま市を提訴「税金の違法な取り立て」

〈YouTube〉
生活保護の不正受給をすべてもみ消すやり方は許せない!さいたま市議会
スポンサーサイト

編集 / 2017.10.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

2017さいたま市長選挙 吉田一郎ツイッターまとめ

カテゴリ: 吉田一郎ツイッターまとめ

 去る5月21日は、さいたま市長選挙の投票日でした。投票締め切りの午後8時になると同時に現職清水勇人氏の当確が報じられ、清水氏が3選目を果たす結果となりました。
 投票率31%とという大方の人が関心を持たなかった今回の市長選挙。その選挙戦の最中、前回の市長選挙で出馬し、北区では第一位の投票数を獲得した吉田一郎市議はどんな行動をしていたのでしょうか。
その答えは、吉田市議のツイッターに書かれていました。以下は吉田氏のツイッターをまとめたものです。



4年前、私は「財政破綻を招く岩槻への地下鉄建設の中止」を掲げて市長選に出ました。今回私は出ませんが、岩槻への赤字の地下鉄に反対する人を応援することにしましたよ。
@no_saitama 5月9日

「岩槻への地下鉄=防災電車」と称して建設推進を掲げる候補者がいるけど、直下型地震=阪神淡路大震災で、復旧まで最も時間がかかったのは地下鉄(神戸高速鉄道)。採算が取れないことがハッキリしている赤字の地下鉄を、「防災」を口実に使って建設しようとは、トンでもありません!
@no_saitama 5月9日


「岩槻への地下鉄=防災電車」と称して建設推進を掲げる候補者がいるけど、直下型地震=阪神淡路大震災で、復旧まで最も時間がかかったのは地下鉄(神戸高速鉄道)。採算が取れないことがハッキリしている赤字の地下鉄を、「防災」を口実に使って建設しようとは、トンでもありません!
@no_saitama 5月9日


春日部駅の高架化。東武が計画変更し、野田線ホームを増やして4面8線に。伊勢崎線と野田線との相互乗り入れが容易になり、運行本数の増加も可能になるという…岩槻と東京を春日部経由で結ぶ「吉田プラン」本格化。岩槻への地下鉄建設は完全に破綻!
decn.co.jp/onlineservice…
@no_saitama 5月9日


~~~~ この間しはらくカンボジアへ個人旅行 ~~~~


カンボジアから帰って来た翌朝は、再び前島ひでお候補の応援。手に持っているのは4年前のさいたま市長選に私が出た時の事前ポスター。「財政破綻を招く岩槻への地下鉄7号線建設にNO!」…私が前回掲げたこのメインの公約を引き継いだのは、前島さんだけでした。
@no_saitama 5月19日
前島候補と吉田市議



吉田一郎さんがリツイート
@sakenoonigiri 5月18日



さいたま市長選最終日。昨日の午前も前島ひでお候補の車に乗って応援。私が前島さんを全力支援したのは、「岩槻への赤字の地下鉄建設に反対してくれてるから」だけど、実際にもっと重要なのは「大宮に対する思いをしっかり持った人だから」。大宮生まれ大宮育ちで合併反対運動に携わった人ですもん…
@no_saitama 5月21日


さいたま市長選挙、前島ひでお候補は5万3971票で前回私が頂いた5万3513票とほぼ同じでした。共産推薦候補としてみれば北区では前回の2177から7968へ4倍近くに増えたわけですが、前回私に入れてくださった2万0370人の方は、今回は棄権+無効票(9439増)が多かったようです
@no_saitama 5月22日


承前>特に無効票については、他の区はほぼ前回並みだったのに、北区だけは403から850へ2倍以上に増えていて、「吉田一郎」と書いてくださった方も少なくなかったのかも…?申し訳なく思います。。。
@no_saitama 5月22日


実は選挙中、記者から「結果予測は?」と聞かれると「清水20万、中森7~8万、前島5万台」と答えていました。清水さんと前島さんは的中しましたが、中森さんの6万3200は予想外でした。やはりイベント開催の是非は、市長選の争点にはなりません。イベントなら議会で否決すれば済む話ですもん。
@no_saitama 5月22日


承前>実際にイベントの中止・見直しを求める請願は、昨年末の議会で自民・共産・吉田一郎の共同提出で可決されました。しかしその後自民が分裂して、大宮派はイベント予算に賛成、浦和派は退席してしまい、イベント予算は可決。イベント中止なら市長を変えなくても、議員がしっかりすれば良いのです。
@no_saitama 5月22日


前回の市長選で私は敗れましたが、争点として掲げた「採算が取れない岩槻への地下鉄建設中止」は事実上実現することができました。清水市長は「採算性を確保して早期に着手したい」と言ってますが、野田線~伊勢崎線直通運転(吉田プラン)が実現して採算予測はますます悪化し、建設は無期延期です。
@no_saitama 5月22日


承前>じゃあ市長選で「イベント開催の中止」を掲げて、同じように「負けて勝つ」ことができるかというと、それは無理でしょうね。。。
@no_saitama 5月22日


共産党は以前「岩槻への地下鉄建設」に同調していましたが、前回の市長選で反省して?今では「きっぱり断念すべき」と言ってます。バカ殿まつり(トリエンナーレ)も以前は赤旗に賞賛記事を載せてましたが、今では開催中止と言っています。いわば私の主張を受け入れたのですから、私も礼は尽くしますよ
@no_saitama 5月22日


それに前島さんはとっても気さくな人で、告示日夜に宮原駅へ前島さんの演説を冷かしで見に行ったら、「あっ、吉田さん、何か喋ってよ~」と声をかけられ、そのままフラフラと…。「あったか先生」というキャッチフレーズがピッタリの、「この人を応援しよう!」という気にさせる方でした。
@no_saitama 5月22日


実は私、昨年は前島さんに猛烈に噛みついていたのです…。前島さんは37年間、学校の先生をされた方ですが、現在の肩書はさいたま地区労議長と埼労連副議長。で、私は議会で半年にわたり、この団体への補助金をめぐって大騒ぎした次第→
@no_saitama 5月22日



承前>議会だけなく、チラシを北区で全戸配布するわ、街宣車繰り出して至る所で演説するわと…w。前島さんも「あれには参ったな~」と言ってましたが、懐が広い「あったか先生」です。今後も一致できる時にはご一緒させて頂きたいです。
@no_saitama 5月22日






 今回の市長選の応援で、吉田一郎市議がとった行動の中に、彼の政治信条の根幹が見て取れると思います。
 それはつまり、完全なる無所属議員である吉田氏が他者と連携をする場合、その相手が所属している政党であるとか、過去の経緯などに捕らわれることなく本来の意味で『是々非々』であたるということ。
 一般に市民の政治への関心は地方よりも国政にあるということは選挙の投票率を見ればはっきりしていると思います。しかし市民に、より身近なのは地方自治、殊に市民の生活に直接関わってくるのは市町村議会であり、その議員は市民の声なき声を代弁するものであるはずです。
 そもそも政党政治が地方自治には馴染まないという考え方がありますが、ある程度意見を集約するために会派をつくることまで私は否定するつもりはありません。しかし、数の力を行使したいがために党の方針にこだわるのであれば彼等は一体、市民の代表であるのか、それとも政党の立場を代弁するものなのかわからなくなってしまいます。

編集 / 2017.05.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

2017年4月下旬の気になる見出し

カテゴリ: 気になる見出し

鉄道博物館、子供向け施設充実 27日一部改装開業
(2017年4月27日 日本経済新聞)


大宮にアルディージャの公式フットサルコート「オレンジコート ステラタウン」
(2017年4月27日 大宮経済新聞)


造幣博物館が通年開館=さいたま市〔地域〕
(2017年4月27日 時事ドットコムニュース)


さいたま市、五輪会場電気バスで結ぶ 新都心~浦和美園
(2017年4月27日 日本経済新聞)


「みその都市デザイン方針」策定 埼スタへの参道整備 埼玉
(2017年4月27日 産経ニュース)


選択2017(1) 「市民党」掲げた市長
(2017年4月26日 日本経済新聞)


国際自転車レース「さいたまクリテリウム」 11月4日開催
(2017年4月26日 日本経済新聞)


第3回さいたま国際マラソン 県民ランナー枠 倍増
(2017年4月25日 読売新聞)


さいたま国際マラソン、市民の一般参加全員OK
(2017年4月25日 日本経済新聞)


世界盆栽大会盛り上げる…大宮駅周辺でイベント
(2017年4月25日 読売新聞 )

埼玉・上尾の「むさしのグランドホテル&スパ」がリニューアル
(2017年3月8日 大宮経済新聞)



 実に、丸4ヶ月ぶりとなる、今年に入って初めての(驚!)投稿です。
 さいたま市長選挙も間近に迫っていますが、全く盛り上がりが感じらない今日この頃です。
 今回の投稿は、そんなさいたまの4月下旬のニュースを中心にピックアップしてみました。

編集 / 2017.04.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

保険料 一挙に2000万円UP !! 市立病院後遺症男性への和解金支払いで

カテゴリ: さいたま・埼玉の議会・行政

下の動画をYouTubeにUPして、今回のブログの準備をしていたところ、私が書きたかった内容を(勿論とても詳しく)吉田一郎市議がTwitterで呟いていましたので、そのまま貼り付けて今回の投稿とさせて頂きます。(またまた手抜きで申し訳ないです)









今回の記事がおそらく今年最後の投稿となると思います。
来たる年が皆様やさいたま市にとってよい年となるようお祈り申し上げて失礼いたします。

【関連リンク】
<2016年11月25日 埼玉新聞>
後遺症の男性、さいたま市立病院を提訴 1・4億円賠償で和解へ

編集 / 2016.12.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

ホントに間に合う!? 旧大宮総合病院移転問題

カテゴリ: 病院建設問題

 気がつけば今年も残すところ二十日。今日は大宮氷川神社では大湯祭=十日市(とおかまち)の当日です。
 市議会では、11月30日から12月の定例会が開かれています。12月6日には吉田一郎市議(北区・無所属)も一般質問を行いした。
 その中で、北区在住の私にとって身近であり、とても気になる問題についての質問がありした。それは、さいたま北部医療センター(旧:大宮総合病院)の移転に関する内容の質問です。
 我々地元の人間にとっては〝総合病院〟といえば誰でも知っているこの病院。(ですので以降はこの病院を総合病院と表記します。)当ブログでも、病院移転がプラザノース北側に決定した3年前に記事にしたことがあります。
 建設予定地には現在「平成30年度末完成予定」という看板が設置されています。しかし、一向に工事が始まる気配がなく、本当にあと2年で開業できるのか?という疑問は私にもありました。
 吉田市議の質問は以下




吉田市議:病院移転工事の進捗状況は?

保険福祉局長:現在は基本設計の途中で、今後基本設計、実施設計、及び申請手続きを経て平成29年8月頃に着工し、着工から竣工までは1年半程度の期間を要し、平成三十年度末までには開業できると病院側から聞いている。

吉田市議:正面玄関はどの向きになるのか?

保険福祉局長:東側の大通りに面するかたち(ステラタウンの向かい側)で正面玄関の配置を検討していると聞いている。



【動画で見る】



 まだまだ安心はできませんが、保険福祉局長の答弁を聞いて取り敢えず納得をしている次第です。




【関連過去記事】
大宮総合病院 プラザノース北側へ移転(2013.06.13)
http://5th5th.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


編集 / 2016.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。