スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

2015年4月24日 さいたま新都心にコクーン2開業

カテゴリ: 時事問題

 今月初め、今年度のさいたま市花火大会の開催が発表になりました。例年通り会場を、大宮・浦和・岩槻の3会場に分けての開催です。
 大宮の会場は大和田公園。大宮市時代から通じてこの会場で開催され、この場所に定着してずいぶんと年月が過ぎました。
 それ以前は、カタクラ・パーク(大宮区吉敷町)で花火大会は行われていました。私も何度か見に行ったことがあります。
 そんなカタクラ・パークは、コクーン新都心と統合し、新たに建設された商業施設コクーン2を加え、コクーンシティと名称を改め、エリア最大級の商業施設が誕生しました。
 私のような大宮の北の外れに住む者にとって、新都心は旧与野市というイメージなのですが、新都心駅の線路を挟んだ東側は大宮区吉敷町。コクーンシティのある場所は片倉工業大宮工場の跡地です。
 今回は開業したコクーンシティ、そして、大宮と片倉工業の関わりについての話です。
 
 4月24日、さいたま新都心に『コクーン2』がオープンしました。
 10年前に誕生した『コクーン新都心』は『コクーン1』と名称を変更し、2月いっぱいで閉店したイトーヨーカドー大宮店(1983年開店)は改装され、この秋には『コクーン3』として生まれ変わる予定になっています。
 この3つを合わせた商業施設が『コクーンシティ』です。
 コクーンシティの営業面積は76,000㎡、駐車場は約3000台を確保。テナント店舗数はコクーン1が100店舗以上、コクーン2は164店舗。所在地は埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目267-2。運営は片倉工業です。
 片倉工業と大宮との関わりは古く、1901年に蚕糸業の片倉組(当時)が東京の千駄ヶ谷にあった製糸場を現在の大宮区仲町に移転。更に1916年、78000坪の広大な敷地を持つ、片倉大宮製糸場として現在の大宮区吉敷町に移転しました。
 片倉製糸紡績株式会社の2代目社長の今井五介は大宮氷川神社の本殿に一番近い三の鳥居を奉献、1922年に大宮製糸場の監督役に就任した五介の次男の今井五六(大宮市初代市長)は工女のために現在の埼玉県立大宮高校の元となる「片倉学園」を創始するなど教育の振興や地域の発展に尽くしています。

2015年4月24日 コクーンシティ 開業 2015年4月24日 コクーンシティ 開業
2015年4月24日 コクーンシティ 開業 2015年4月24日 コクーンシティ 開業
 
片倉が奉献した大宮氷川神社三の鳥居
<片倉が奉献した大宮氷川神社三の鳥居>

 さいたま新都心では線路を挟んで西側にはオフィス街とスーパーアリーナ。東側にこの度誕生した商業施設〝コクーンシティ〟が拡がっています。文字通り、さいたま市の〝新都心〟であり、市主催の大型イベントなども、ここを中心に開催されています。
 現在、この新都心に市役所がないことが不思議なくらいです。
 さいたま市の市役所については、大宮・浦和・与野の三市が合併する際に交わした協定書に『さいたま新都心周辺地域』と明記されています。また『新市の事務所の位置については、市成立後、速やかに検討を開始するものとする』とも書かれています。しかし、実際に審議会が設置され、検討が始まったのは2012年末。それから3年をかけて答申を出すといいますから、今年中には答えが出る見込みです。
 それにしても、のんびりとした話です。さいたま市は、街の将来について真剣に考える気持ちがあるのでしょうか。

【関連リンク】
コクーンシティ/ホーム

片倉工業株式会社 HP

【PDF】『コクーン2』 2015年4月24日(金) - 片倉工業株式会社

【PDF】インタビュー
戦前の主力輸出品の生糸を製造し片倉財閥を構築 蚕糸業撤退後、成長産業に多角的に事業をシフト


氷川神社 三の鳥居
スポンサーサイト

編集 / 2015.04.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

埼玉県、民間企業と共同で特許取得 保有数52件

カテゴリ: Non-category

 年頭に、私はブログで〝今年は、できるだけ明るい話題を紹介したい〟と書いたように記憶しています。
 しかし、私の目が曇っているせいか、なかなか明るいニュースが見つけられずにいます。
 今回は、読売新聞の記事から埼玉県の話題を紹介します。



県 民間と特許取得続々
保有52件 中小企業を技術支援

 多額の研究費を捻出できない中小企業を技術的に支援するため、県産業技術総合センターや県立がんセンターなど4施設が、医療や先端産業などの分野で民間企業と共同で特許の取得を進めている。保有件数は52件に上り、関東地方では神奈川県(46件)、千葉県(22件)、栃木県(21件)を上回った。県は「特許取得をさらに進め企業をもり立てたい」としている。

 記録に残されている最初の特許は、県産業技術総合センターが1981年に開発したたくあんを酸化させずに漬ける技術だった。その後、県は民間企業などと共同で毎年2~11件の特許を取得。活用している企業は30社以上に上っている。
 県の特許を使って企業が商品を開発すると、売り上げの約0・5~1%が「特許実施料」として県の収入となる。過去5年間では計約500万円が県の収入となった。
 県産業技術総合センターは10年間で40件以上の特許を取得。2008年には、戸田市の食品会社「みたけ食品工業」などと共同で、かき混ぜなくてもカビが生えないぬか床を開発した。同社はこの技術を活用し、これまでに200万個のぬか床を販売した。同社は「研究部門に多くの資金や人材を投入できないため、県の協力は非常に助かった」と話す。
 このほか県立がんセンターは07年、糖尿病やアトピー性皮膚炎など特定の病害を持つマウスを生み出す技術を開発したほか、県農林総合研究センターは06年、牛の食欲が増す特殊な乳酸菌を開発している。
 県産業技術総合センターは「県の特許を活用して商品を開発する有望な中小企業が出てくることを期待したい」としている。



 記事によれば埼玉県は、特許の保有数が関東において上位であるように報じられています。でも、東京や茨城・群馬の保有数には触れられていません。これらの都県はどれくらいの保有数なのでしょうか。
 また全国でいえば、埼玉県の特許保有数の順位は何番目くらいなのでしょうか。興味深いです。

 県の特許取得件数と特許実施収入の推移

【関連リンク】
(元記事) 県 民間と特許取得続
2015年4月21日 読売新聞

埼玉県産業技術総合センター

埼玉県立がんセンター

編集 / 2015.04.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

さいたま市議選 各区 無所属候補の紹介

カテゴリ: 2015年 さいたま市議会選挙

桜の花も、見ごろをすっかり過ぎた4月8日。今更になって、まさかの雪がちらつきました。 数日前までは初夏の陽気だった事を思うと、あまりの寒暖差の激しさに目の回るような思いです。
4月12日投票のさいたま市議会・県議会議員選挙。私の住むさいたま市北区では、市議・県議とも定数以上に候補者が現れず無投票となりました。市議選が無投票になったのは、さいたま市となって初めてのことです。
自分の持つ権利を行使できないことは少し残念な思いもありますが、私が応援している吉田一郎前市議が市政に復帰できることが、一足早く確定したことにはホッとした思いです。
北区は選挙がないためすっかり忘れていたのですが、4月5日から選挙公報が配布されています。
今回は、吉田氏と志を共有する各区候補の公報を紹介したいと思います。(画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


【石川康仁 (いしかわ やすひと)<大宮区 定数5 候補者7>
石川康仁(大宮区)


【かわの 正弘 (かわの まさひろ) <見沼区 定数8 候補者11>
かわの正弘(見沼区)


【池上としはる (いけがみ としはる) <桜区 定数5 候補者7>
池上としはる(桜区)


【川村準 (かわむら じゅん) <南区 定数9 候補者12>
川村準(南区)


以上4名、さいたま市選挙管理委員会のサイト掲載順・敬称略です。
更にもう一人。岩槻区の元市議会議員 北村たかゆき氏。上記4名とは少し立場は違いますが、在職中は、吉田一郎氏とたった二人の無所属議員でした。無駄な箱モノの岩槻人形会館の建設に反対する考えなどは吉田氏と一致しています。

【北村たかゆき (きたむら たかゆき) <岩槻区 定数5 候補者9>
北村たかゆき(岩槻区)


それぞれの候補は考えの一致しているところもあり、また、違っている部分もあります。それが自然なことなのだと思います。政党や会派に属している候補では、例え自分の考えとは違っていても、団体の方針に従わざるを得ず、結果として当たり障りのない主張しかできません。
ある程度意見を集約しなければならない国政などとは違って地方議会、特に市区町村議会は、住民の生活に密接に関係しています。地域の状況や住民の考えを汲み取って市政に反映してもらわなければなりません。そんな地方議会に政党政治を持ち込むことはおかしな事だと思っています。
無所属候補の皆さんには是非自分の主張を貫いて頂いて、腐敗臭漂うさいたま市政に風穴を開けて貰いたいものです。

【関連リンク】
さいたま市選挙速報サイト | さいたま市選挙管理委員会

大宮を愛する会・会長 石川 やすひと(無所属) 公式サイト

かわの正弘 (しみじみ大宮市民の会 代表)

川村準のページ(さいたま変革の会代表)
川村準(無所属)のブログ

池上としはると市政を考える会

前さいたま市議会議員 北村たかゆき

編集 / 2015.04.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。