スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

2013年7月6日 自衛隊が毒ガス製造

カテゴリ: Non-category

自衛隊が毒ガス製造
周辺に学校・保育所、説明せず
化学学校でサリンなど7種類
防衛省認める
大宮駐屯地

2013年7月6日付 しんぶん赤旗

 陸上自衛隊化学学校(さいたま市北区日進町、陸自大宮駐屯地所在)がサリンなど殺傷能力が高い7種類の毒ガスを製造・管理していることが分かりました。日本共産党の塩川鉄也衆院議員の聞き取りや本紙の取材に対して、防衛省が認めました。

【記事詳細】


このニュース(といっても元記事は10日も前のものだが)を目にした時「またいつもの情報隠しの話だなぁ」と思った。見出しを読み進んで〝大宮駐屯地〟の文字を見た時はじめて目眩を感じた。所詮痛みなんて自分の喉もとに刃物を突きつけられてやっと感られるものなのか。自分の家からほど近い場所であることに加え、駐屯地を取り囲むように学校や幼稚園が存在している。


大きな地図で見る

大宮駐屯地のあるのは、さいたま市北区日進町。最寄り駅はJR川越線の日進駅。周辺にはこの数年で大型の集合住宅が建ち並び新しい街ができた。もしも毒ガスの情報が開示されていたら、現在のこの街の賑わいはあったのだろうか?
地元自治体にも説明はないという。

追記
2013年9月のさいたま市議会でも、大宮駐屯地敷地内にある化学学校で、サリンなど有毒化学物質7種類を製造、保有していることが、市側の答弁で明らかになった http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/09/11/04.html

 同駐屯地によると、95年、化学兵器禁止条約に日本が批准した際、旧大宮市の市長や助役らを対象に同学校の業務について説明。「特定物質を製造、保有することに関する説明をした」としている。同駐屯地は「95年の報告で義務責任は果たしている」として、周辺住民に説明する意思は今後もないという。 http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/09/12/10.html
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2013.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。