スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

さいたま市12月議会 クリテリウムに補正予算1億5200万円

カテゴリ: クリテリウム

 11月27日から平成25年さいたま市議会12月定例会が開かれました。開会の挨拶で清水市長は10月26日に開催された〝さいたまクリテリウム by ツールドフランス〟について触れ、観客動員は20万人経済効果は30億円であると公表しました。




11月28日付 朝日新聞デジタル
クリテリウム経済効果30億円 より抜粋

 観光政策課によると、レースの来場者数は関連イベントを含めて20万人。内訳はレース沿道9万人、食のイベントのさいたまるしぇ8万人、さいたまスーパーアリーナで行われたイベントに3万人と算出した。

 動員人数から、観光庁が示している経済波及効果モデルで速報値をはじき出したところ、飲食や宿泊、鉄道などの直接効果は13億9270万円、観光関連産業などの間接1次波及効果は10億1430万円、雇用者所得の増加による間接2次波及効果は6億2200万円となり、計30億2900万円にのぼったという。




 一方、クリテリウムの総事業費は5億5000万円を超え、当初予定額の3億5000万円から約2億円も大幅に増加しました。当初予算の内訳は、市からの補助金1億5000万円、企業などの協賛金1億5000万円、民間団体からの補助金5000万円です。
 総事業費が増加した理由は、円安ユーロ高による為替差損5500万円、警備体制の強化4100万円、台風の影響700万円、観覧席増設など予定外の運営経費9200万円などとなっています。市は開会中の12月議会に確定分の1億5200万円の補正予算案を追加で提案、残りの約4000万円を2月議会に計上する予定としています。
 ここで気になるのが、〝予定外の出費〟です。増額分の半分近くを占めています。クリテリウムを来年以降も継続して開催するならばお金の使い道を公開して検証していく必要があると思います。ところが、フランスの大会主催社との契約書が全て非公開のため、市議会や市民が検証できないことが判明しました。
 12月3日の本議会、青羽健仁議員は一般質問でフランス側の主催者と交わした契約書の公開を迫りましたが、野中経済局長は、「守秘義務の規定があり公開はさしひかえる」と答弁しています。

 また同日、青羽議員からクリテリウムの総括として清水市長に対し担当職員にねぎらいの言葉を求める主旨の発言がありました。「熱を出しても点滴を打って働いた職員、雨の中、夜中に出てきて頑張った職員にお前らよくやってくれたなと、最初の年は投資がかかるのは仕方がないが、あなたの責任として継続して開催しなければその職員が報われない。職員に対して慰労の言葉を言ってやってくれよ」
青羽議員の男気のある発言に当日インターネット中継を見ていた自分は目頭に熱いものを感じました。それは市長も同様だったらしく、「市長、感極まる」と新聞などにも報道がありました。でも本当に泣きたいのは、汗水流して働いて納めた税金をずさんに使われる私たち市民の方ではないかと思います。





青羽健仁議員はさいたま市議会議長時代から、私の応援している吉田一郎氏とは浅からぬ因縁のある人物です。'08年6月議会の最終日に吉田氏が強制退出させられた事件はその代表例だと思います。



しかし、議会に於ける青羽議員は、原稿棒読みな他の議員とは異なり、発言に〝血が通っている〟と私には思えました。吉田氏とはタイプこそ違いますが、注目すべき政治家の一人であると思います。

〈関連記事〉
「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」総事業費が大幅超過 市が1億5200万円の補正予算案(12月6日付 Cyclist)
事業費大幅膨張 なぜ/クリテリウム (12月12日付 朝日新聞デジタル)
3人を参考人招致/さいたま (12月13日付 朝日新聞デジタル)
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2013.12.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。