スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

盆栽ツリー と 復活のC58

カテゴリ: 時事問題

 年の瀬も押し迫ってきました。今回は私の地元、大宮の話題を2つ紹介します。

盆栽ツリー


 明日はクリスマス・イヴ。さいたま市大宮区「そごう大宮店」では2階駅側入口に盆栽約400鉢を集めた高さ約3㍍の「盆栽ツリー」が登場しています。
 ツリーを飾る盆栽は同市北区の大宮盆栽村にある老舗盆栽園「清香園」の5代目、山田香織さんの指導により、同店の店員や買い物客らが作成したもの。赤い実がかわいらしいコケモモカマツカや、黒松など約30種類の植物を使い、赤いリボンなどでクリスマスムードを盛り上げています。
 展示は12月25日までとなっています。お見逃しなく。展示期間終了後、役目を終えた盆栽は作成した方に届けられる趣向になっています。





C58型239号機


 来年4月以降、岩手県のJR釜石線を中心に東北エリアで「SL銀河」として運行が予定されている蒸気機関車「C58型239号機」。1940年に製造され、岩手県内を中心に32年間活躍。73年から盛岡市で展示保存されていたもの。昨年12月から1年もの時間を掛けて、さいたま市の大宮総合車両センターで復活のための修繕を受けました。
 今月12日にはボイラーに再び点火する「火入れ式」を済ませ、20日に車両センターで試運転が行われました。SLはみぞれ交じりの中、白い煙をはきながら最高時速約60㌔で走行。約2㌔の構内試運転線を何往復もして、機器や連結部分の動作などを確認しました。来年1月、高崎車両せンタ一高崎支所に移動し、最終確認を行う予定になっています。

 SLが復活を遂げた大宮総合車両センター。かつては「大宮工場」と呼ばれ、県下最大のターミナル「大宮駅」に隣接し〝鉄道の街大宮〟 の由縁となっています。
 合併して、さいたま市となってから元気のない大宮ですが、この「C58」のように力強く復活する日が来ることを祈っています。

関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2013.12.23 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/24 08:48)

盛岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント 2013.12.24(Tue) 08:48

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。