スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

12月議会閉会 クリテリウム増額補正は廃案に

カテゴリ: クリテリウム

 12月20日さいたま市議会12月定例会は閉会しました。注目のクリテリウム追加補正の議案は審議未了のまま、本市はじまって以来、初の廃案となり結論は先送りとなりました。しかし、支払うことが決まっている以上、不足している2億円は誰かが負担しなければなりません。大会を主催した実行委員会(会長・清水市長)が負担するのが本来と考えますが、同議案が廃案になったことについて、清水市長は「大変厳しい結果。本会議、委員会で受けた指摘を重く受け止める」と語り、今後については「(専決処分も含めた)あらゆることを検討するが、議論を頂くのが本質」と述べ、臨時会や2月定例会で改めて議案を提出する考えのようです。しかし支出に不明な点を残したまま議案を再提出しても議会や市民が納得できるとはとても思えません。
 12月18日には予算委員会で参考人招致を行いましたが、議会に於ける市側の答弁と食い違う点が多くあり、謎が謎を呼ぶ結果になっています。

【専決処分】
地方自治法に基づき、本来議会の議決が必要な事項について、議決をせずに首長自らが決めること。緊急で、議会を招集する時間がない場合などに限った補充的手段。専決処分した場合は次の議会で報告し、承認を求めなければならないが、承認されなくても、効力に影響はない。災害復旧予算などに使われるケースが多い。


【参考人招致】
 12月18日の市議会予算委員会で、実行委員会の事務責任者を務めた公益社団法人さいたま観光国際協会の矢代専務理事と、委託先のJTBコーポレートセールスの倉田スポーツ事業開発ユニット長ら計3人から参考人として聴取した。
 クリテリウムの追加費用が約2億円に上ったことを巡り、市が、委託先の業者とは別の業者が作った約3億5000万円の見積書を参考に当初予算を計上した。その後JTBは6月の段階で、4億プラン、4億3千プランの見積もりを提出したという。そして、市民体験走行などの追加発注を受けJTB側は8月末に実行委に約5億円の見積もりを提示したことが明らかになった。
 総事業費5億5千万円のうち、なぜJTBと2億8千万円もの随意契約を行ったかを問われると、協会は「(共同主催者である仏企業の)ASO(アモリ・スポル・オルガニザシオン)が承認した企業だから」と答えたが、JTBは「ASOからの公式な代理店業務を行う認識はない。実行委から依頼を受けている」とした。
 大会事業費が拡大した理由では、協会はASOがJTBを通して要望してきたと説明。JTBは「体験走行や芸能人応援団など次から次に(実行委から)舞い込んできた」と話した。


【廃案になったもう一つの議案】
 12月議会では、さいたま市記念総合体育館(桜区道場4丁目)の指定管理者を決める議案も、本会議で採決されず廃案となっています。業者選定で、入札(プロポーザル方式)締め切り後、応札した2社のうち1社に書類に不備があったことを市が伝え、訂正したものを再提出させた問題が委員会で判明。指定管理者審査選定会が、公平な場ではなかったことが明らかになり、本議会で諮るべきこの議案も採決されず、廃案になりました。  自民・公明会派の議員らによると、「市が不備を訂正した業者がクリテリウムの誘致に関わっている可能性もある」と話しています。疑惑は何処まで拡がるのでしょうか。

【プロポーザル方式】さいたま市HPより
技術的に高度又は個性の重視される業務を発注するにあたり、当該業務に係る実施体制、実施方針、プロジェクトに対する提案等に関するプロポーザル(企画提案書)の提出を受け、必要な場合にはヒアリングを実施した上で、当該プロポーザルの評価を行って、当該業務に最も適した設計者を選定する方式です。




 12月議会が閉会して1週間近く経ってしまいました。なかなかタイムリーに記事がアップできないことには反省をしています。
 今秋以降、大会開催前から新聞やWebニュースで話題となったクリテリウム。その疑惑は晴れることなく年明けに持ち越されることになりました。この問題に決着がつくまで注目していきたいと思います。




〈関連記事〉
クリテ増額補正、廃案へ 
2013年12月19日 朝日新聞デジタル
さいたまクリテリウム1・5億円補正が廃案に 自公、審議打ち切り
2013年12月21日 埼玉新聞
クリテ補助金増 廃案/さいたま市議会 
2013年12月21日 朝日新聞デジタル
「クリテリウム」の補正予算案廃案に さいたま市議会
2013年12月22日 東京新聞
クリテリウム議案、審議未了、廃案!
2013年12月20日 久保みきオフィシャルブログ

ツール追加予算 廃案
2013年12月21日 読売新聞
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2013.12.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。