スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

埼玉県立小児医療センター 建設業者決定

カテゴリ: 病院建設問題

 私の手元に新聞が3紙あります。ともに、さいたま新都心に建設予定の県立小児医療センターの建設工事を清水建設が請け負うことに決まったと報じています。

発売日順に

1月6日付 建設通信新聞
小児医療センター随意契約建(設通信新聞2014年1月15日)
 

1月8日付 読売新聞
小児医療センター落札(読売新聞2014年1月8日)
 

1月15日付 日本経済新聞
小児医療センター随意契約(日経新聞2014年1月15日)


各新聞には入札の結果が記事になっていますが、少しずつ内容が異なっています。

 建設通信新聞には、272億8000万円随意契約
 読売新聞には、295億円落札
 日経新聞には、294億6000万円随意契約

 一体どの新聞が正確な報道をしているのでしょう。
情報の出所である、埼玉県のHPには〝埼玉県立小児医療センター新病院建設工事に係る入札結果について〟と題したコーナーに小児医療センター建設工事の落札者が清水建設に決定した、とあります。これだけを見ると読売新聞が正しいように思えます。ところが、そのページのリンクを辿って〝埼玉県の入札情報公開システム〟へ移動すると、272億8000万円で清水建設と随意契約したことが記されています。
 ここには入札の経緯も示されていることから、信用できる情報と言えると思います。つまり、3紙の中で一番先に記事にした建設通信新聞の報道が正確だったようです。
 私がはじめに読んだ記事は読売新聞だったので、小児医療センターは、一般競争入札で清水建設が落札したものと思っていました。今回のことで、一方からの情報を鵜呑みにする危険性を少し理解した思いです。

〈埼玉県の入札情報公開システム〉
埼玉県の入札情報公開システム

関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2014.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。