スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

さいたま市下水道料金値上げ 合併直後の2倍増!?

カテゴリ: さいたま・埼玉の議会・行政

 さいたま市は下水道使用料金を今年7月分からの値上げを検討しています。
 市の改定案によると、一般家庭の1カ月の使用料金(約20立方メートル)が現行の2016円から420円値上げ、年間では約5千円もの値上げとなります。さらに4月からの消費税増税分も加算される予定です。
 2月7日に開会する市議会2月定例会に提出する条例改正案では、市下水道審議会の答申で平均25・4%としていた値上げ率を21・6%にやや縮小する方向で調整しているとの報道もありました。
 下水道料金は、さいたま市が成立してから、4年ごとに改定されていて、その度におよそ30%値上がりしています。今回予定通り値上がりすると、なんと合併した当時の約2倍の料金になります。

 市民・労働団体などでつくる、さいたま市革新懇は料金値上げの中止を求める署名を呼び掛け、4日に1万6031人分の請願署名を萩原市議会議長に提出しました。

 料金の値上げは、下水道事業を受益者負担の独立採算にし、一般会計からの繰り入れをなくすことが目的だそうです。それならば、なぜ毎年黒字を計上している上水道の料金は値下げしないのでしょうか?

 4年前の吉田一郎市政レポートに、2010年2月議会で下水道料金値上げを見直すよう訴える記事がありましたので、抜粋して紹介します。



下水道料金最高4割アップ
「トイレに行くたびに腹が立つ!」と直訴
4年後にも再値上げが判明
 清水市政は「下水道事業は赤字のため、23億円の増収を図って一般会計からの繰り出しを減らす」と言っていますが、その一方で水道事業は、毎年30億円以上もの黒字を出しています。― 中略 ―
 私は2月10日の本会議で「この不況の中で、市民の生存に必要不可欠な下水道の使用に、より重い負担を課す一方で、人形会館の建設に莫大な予算(14億円)をつぎ込もうとすることは、広範囲な市民の間から『トイレに行くたびに腹が立つ!』と、怒りの声が巻き起こり、怒りの炎が燃え広がりつつあります」と、見直しを強く訴えました。

 吉田一郎市政レポート 210年4月特別号 より抜粋





【関連リンク】
下水道料金25%値上げか さいたま市が改定案検討
 2014年1月16日付 埼玉新聞
さいたま市、7月から下水道使用料金21・6%値上げで調整
 2014年2月4日付 埼玉新聞
さいたま市の下水道使用料値上げ 反対求め署名1万6千人
 2014年2月5日付 埼玉新聞
下水道料金値上げ?ストップを!
 2014年1月16日 久保みきオフィシャルブログ
吉田一郎市政レポート 210年4月特別号
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9297/PDF/B41004.pdf
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2014.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。