スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

さいたま市議会2月定例会開会 クリテリウムの市長専決は可決承認

カテゴリ: クリテリウム

 昨日2月8日から本日未明まで雪が降り続き、東京都心では27センチの積雪と実に45年振りの大雪となりました。交通の混乱やケガをされた方など、市民生活に多大な影響が出ています。

 さて、さいたま市議会 2月定例会が7日開会しました。
 この日は、他の議案に先行して、清水市長が専決処分したクリテリウムの追加負担1億5200万円の承認を求める議案のみ提案されました。審議に先駆け、市長が専決をした経緯などを報告。「市民や議会に大きな負担をかけ、たいへん申し訳なく、おわび申し上げます」と謝罪の言葉を述べました。
 専決議案の承認については、賛成多数で可決されました。
 裁決での各会派の賛否は、最大会派の自民党は退席。民主・公明・改革フォーラムが賛成。共産と無所属の原田議員が反対を表明しました。

 また、当初2月議会に提出するとされていた、大会事業費の収支不足のうち、残りの3750万円が商工費など他の事業で使われなかった予算の流用で支払われていたと言う報告もありました。市長専決分と合わせると、計1億8950万円が議会の議決を経ずに執行されたことになります。
 さいたま市は2月議会に、次回のクリテリウムに対する補助金として3億3000万円の予算案を提出するとしています。多くの疑惑や不明な点をうやむやにしたまま、この大会が継続開催することには納得出来るものではありません。

 2月議会では、吉田一郎元市議らが提出した「中止も含めて開催を慎重に見直すことを求める請願」も審議されることになっています。クリテリウムの、次回開催の是非も含めて、今後も議会を注視していきたいと思います。

【関連リンク】
さいたま市、ツール継続に3億3000万円 14年度予算案
2014年2月4日 読売新聞

クリテ巨額赤字をさいたま市長が謝罪
2014年2月8日 朝日新聞デジタル

クリテリウム大会追加負担の専決処分、さいたま市議会で承認
2014年2月8日 日本経済新聞
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2014.02.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。