スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

2014 大宮夏祭り開催

カテゴリ: Non-category

2014大宮中山道祭り

 今年も例年通り、大宮の祭りは7月30日の大和田公園花火大会で幕を開けました。
 大宮駅東口の祭りは、今は「中山道祭り」と呼ばれています。大宮では曜日に関わりなく、氷川神社の例大祭にあわせ祭りを行って来ました。
 氷川神社の例大祭は明治元年に明治天皇が同神社に参拝して以来、8月1日に執り行うようになり、毎年宮中から勅使が派遣されています。このような神社を「勅祭社」といって、全国でも明治神宮・熱田神宮・春日大社・出雲大社など十六社に限られます。

神職等祭儀に先立ち祓いを受ける


一年前の投稿で自分は、いつか大宮の祭りに参加したいと書いています。その夢は、想像以上にはやく実現しました。冒頭の写真は自分が乗った山車の上から撮ったものです。

【関連リンク】
武蔵一宮 氷川神社HP

大宮・氷川神社 例大祭で勅使迎える
2014年8月2日/東京新聞 TOKYO Web



 今回、まつりに参加したことで、改めて思ったことがあります。「踊る阿呆に見る阿呆…」という言葉もありますが、祭りを観る事と実際に行事に参加する事は全くの別物であるということです。勿論、どちらの方が良いであるとか、楽しいであるとか言うつもりはありません。しかし何事もある程度深く関わらなければわからないこともあることは事実です。

 政治のことも古代よりと〝まつりごと〟呼びますが、これも同じ事がいえるのではないでしょうか。ただし、国政や地域レベルにしても、いろいろな問題が山積している現状を考えれば、ただ傍観しているだけという態度はもう許されない時代になっているように思います。特に地域のことは、直接自分の生活に関わる問題ですし、自分の行動ひとつでよりよい流れにかわる可能性は確実にあります。
 今の時代は政治に参加するといっても、政治家を志す以外に様々な方法があると思います。
 政治に参加というと、やや敷居が高いように思えるかも知れませんが、自分の家庭を中心とした同心円の延長にある地域社会に関わりを持つことは、いろいろな事柄が見えてくると、けっこう楽しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2014.08.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。