スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

〝さいたま市長選挙立候補予定者討論会〟を見ました

カテゴリ: 2013年さいたま市長選挙

まずは、私の前回の記事を読んで、番組の内容に期待はずれだったとガッカリした方にお詫びします。あれでは、〝朝生〟どころか〝日曜討論〟にもなってませんでしたね。
2013年5月1日付 読売新聞の朝刊に番組のまとめが載っていたので引用させて頂きます。


さいたま市長選(5月5日告示、19日投開票)に立候補を予定している4氏が30日夜、テレビの生放送番組に出演し、2時間にわたって討論した。立候補予定者が一堂に会するのは初めて。4年間の市政評価のほか、待機児童の解消策、埼玉高速鉄道の岩槻延伸の是非、今後の街づくりのあり方などをテーマに議論を交わした。
 各立候補予定者の発言や公約は以下の通り。(50音順)
  大石豊氏(53)(元共産党岩槻市議)
「大型開発を見直して財源を確保し、水準を維持しながら認可保育園を増設して2年間で待機児童をなくす。国民健康保険税も1万円引き下げる。この4年間で暮らしや教育、福祉の予算が削減され、市民サービスが低下した。生活密着の街づくりが必要だ」
  清水勇人氏(51)(市長)
「市長に就任して約800か所の現場を訪問し、市民の力などを結集することでさらに成長できると感じた。東日本の中枢となる街づくりを進め、地域の防災機能も高める。選ばれる都市になるため、教育、環境、スポーツ分野のブランド化を図る。」
  長沼威氏(63)(自民党県連幹事長、前県議)
「きめ細やかなニーズに対応した子育て政策、中小企業の支援などでアベノミクスを『サイノミクス』にしていく。国との連携で事業を促進し、実現化を早めることができる。高齢者の経験や知識を活用できる仕組みや環境を作る。躍動感あるさいたま市を取り戻す」
  吉田一郎(49)市議
「埼玉高速鉄道の岩槻延伸は沿線開発を含めて3000億円がかかるので反対。赤字のハコモノ施設ではなく道路や公園、下水道整備を進める。市が生活困窮者を臨時雇用し、生活保護費を抑制する。合併した現行の枠組みで良いかを住民に問いたい」

 見て頂ければわかると思いますが、各候補、同程度の字数でまとめられています。公平公正な報道とはこういうものであると思います。しかし、テレ玉放送の討論会はどうでしょう。各新人候補の発言に対し現職が反論する場面が目立ちました。これでは、極端に言えば他の候補に対し3倍発言したことになり、偏った報道といわざるを得ません。4年前の同番組は、現職を含めた全ての候補が横並びで1問1答の形式だったと聞いています。なぜ番組の構成を変えたのか?つくづく残念に思います。
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2013.05.02 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント

具体的な政策を

吉田議員は地下鉄延伸反対と箱物反対だけがピックアップされてる感じ。
老朽化した公共施設の建て替えや魅力ある町作りは必要。大宮東口なんて官も民も建物老朽化している。駅前もとても新幹線が停まるターミナル駅前とは思えない。
町が抱えている具体的な問題点をどう解決して魅力ある町にするかを語って欲しいな。
吉田議員には期待してます。

[ 2013.05.05 21:29 | 匿名 | URL | 編集 ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。