スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

【続報】さいたま市議 切手購入で政務活動費を不正支出

カテゴリ: 政務活動費問題

さいたま市では、市議会12月定例会も60議案が可決し19日に閉会しました。
可決された議案の中には、来年度のクリテリウム開催のための準備費500万円の補正予算案も含まれています。
第二回目の開催となった今年のクリテリウムの問題についても、まとまったら投稿したいと思っています。
今回は先日お伝えした〝切手購入で政務活動費を不正支出〟の続報です。

広報誌などの発送料として、さいたま市議に支払われた政務活動費に二重支出の疑いがあるとして、市民有志10人が12月18日、市議に対して約34万2千円を市に返還させるよう、清水勇人市長に勧告することを求めた住民監査請求を、市監査事務局に行いました。
帆足和之市議(自民・浦和区)は2012年3月30日と4月27日、さいたま市内の郵便局で切手を購入。4月27日には、切手を買った郵便局で郵便物を2374通発送していますが、送料の18万8790円は現金ではなく全額切手で支払われています。切手の合計購入額と送料がほぼ同じであることから、広報誌などの発送にはこの両日に買った切手を使用したにもかかわらず、それぞれ別の政務活動費として支出を受けた疑いがあります。このため、政務活動費計約38万6千円のうち、案分による減額を差し引いた約34万2千円の返還を監査請求では求めています。
市民有志は同日、霜田紀子議長に対して、帆足市議に辞職勧告決議を出すよう求めた要望書も提出。市民有志の代表は「議長調査で、市議は虚偽回答をしており、詐欺罪に当たるおそれもある。市や市議会の対応を見ながら、刑事告発も検討したい」と述べました。

一方、帆足市議が「切手購入代約6万円の請求が不適当だった」として、市議会に訂正を届け出ていたことが判明。
帆足市議は、12年4月27日に「市政レポート配布料」の名目で、区内特別郵便などの配送料として切手で支払った18万8790円と、ほぼ同時に購入した切手代6万8790円の計25万7580円の領収書を添付し、その90%に当たる23万1822円を政務費として請求しています。(画像参照)
しかし、後日調べたところ、切手で払った配送料と切手購入代の下4桁の数字が一致することなどから、配送料18万8790円のうち6万8790円は、購入した切手で支払った可能性が高く、二重請求の恐れがあるとして請求額6万1911円を返還することにしたといいます。

帆足市議は「説明できず、誤解を招くので訂正する」と話しているそうですが、この期に及んでまだ白を切るつもりなのでしょうか。
そもそも、自分の取った行動・金の使い道について説明も出来ない人間が地方議会とは言え、議員を続ける資格があるとはとても思えません。
もし本当に不正がないというのであれば、この事件の顛末について堂々と市民や議会に対して説明をする事が当然の責務ではないのでしょうか。

二重請求証拠資料〝領収書〟
  〈並べて添付された領収書〉


【関連リンク】
さいたま市議が政務費6万円返還へ
2014年12月20日 産経ニュース

政務費二重支出疑い返還求め監査請求
2014年12月19日 埼玉新聞

12年度政務調査費 さいたま市議訂正
2014年12月19日 朝日新聞


帆足和之さいたま市議の政務活動費2重請求疑惑で再々度住民監査請求
市民じゃ~なる 編集部 staff blog

さいたま市に「野々村」詐欺議員が登場か!?
川村準(無所属)のブログ
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2014.12.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

五代目

Author:五代目



吉田一郎議員を勝手に応援するサイト yosidaichiro.web.fc2.com
twitter アカウント
五代目 @tamotsu_the_5th
facebook
Tamotsu Fifth(五代目)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。